ドメインサービス

DNS代行サービスとは?

たとえば、

 

独自ドメイン名で、自宅サーバーを運営したい!
独自ドメイン名で、Google Apps や Office365 を使いたい!

 

という場合、独自ドメイン名の他に、「DNSサーバー」というものが必ず必要になります。

 

最近は、独自ドメイン名を取得すると このDNSサーバー機能が おまけで付いている場合もありますが、付いていない場合は、DNSサーバーを別途、自前で用意する必要があります。

 

DNS代行サービスとは、この DNSサーバーの運営を 弊社が代行するサービス です。
独自ドメイン名におまけで付いているDNSサーバーは冗長化されていないものが多く、障害やメンテナンス時に、ドメインの機能がすべて停止してしまうリスクをかかえています。
当社のDNS代行サービスは、プライマリとセカンダリという2つのDNSサーバーで冗長化されていますので、障害が起きにくくなっています。

 

たとえば、hosono.jp というたった1つのドメインを所有している場合、

 

aaaaa.hosono.jp
bbbbb.hosono.jp
ccccc.hosono.jp

 

というふうにドメイン名の前にサブドメインを加えることで、1つのドメイン名を何倍にも活用することが可能です。

 

会社のドメインであれば、部門ごとや業務ごと、あるいは商品ごとにサブドメインを使い分ければ、1つのドメインを使いまわせるので少ない経費で効果抜群ですし、

 

ホームページは、共用レンタルサーバーを使うけど、
電子メールは、Google Apps や Office365 を使いたい!

 

というような サーバー会社の垣根を越える設定も 可能になります。

DNS代行サービスの主な対象者は?

有料でもいいから、より安定したDNSサービスを求めるという方

 

DNSサーバーは、1つのドメインにつき、必ず2台 設定することが義務づけられています。
しかもその2台は、物理的に異なるネットワークで、冗長化されていることが求められています。

 

ところが、無料で利用できるDNSサーバーは、
1つのネットワーク上に2台が用意されているだけのものがほとんどなのですので、
そのネットワークのメンテナンスや障害があると、ドメインが使用できなくなります。

 

当サービスは、物理的に異なる2つのネットワークに、2台のDNSサービスを用意していますので、安全です。

 

フレッツ光で自宅サーバーを立ち上げて、独自ドメインを使用したいという方

 

せっかく常時接続環境を手に入れたのだから、自分のドメインでサーバーを立ち上げてみたいと考えていても、それを実現するためには固定グローバルIPが複数必要になり、それだとビジネス用の高い料金がかかります。
当社のDNS代行サービスを利用すれば、1つの固定グローバルIPさえあれば、独自ドメインが手軽に使用できるので、とても便利です。

 

自社サーバー のコストを削減したいという方

 

複数の固定グローバルIPアドレスを割り当てられる法人向けのプロバイダーサービスは、非常に高価です(月々数万円)。
もしサーバーが1台しかなければ固定グローバルIPは1つで済みますので、安価なプロバイダー(インターリンク等)に乗り換えるとともに、当社のDNS代行サービスを利用すれば、コストを大幅に削減することが可能になります。
(サーバーが2台の場合でも 安いのを2つ契約した方が 安くなるはずです)

 

ただし、逆引き設定ができませんので、自宅サーバーでのメールサーバー(SMTP, POP)運用は、おすすめしません。
自宅サーバーでメールサーバーを運営したい場合は、MXレコードを外部メールサーバー(Google Apps等)へ設定するのが現実的です。  

 

サブドメインを使って、1つのドメイン名を何倍にも活用したい! という方

 

一般的にレンタルサーバー契約の時に一緒にドメインを取得すると、サブドメインを自由に活用できないことがあります。
当社のDNS代行サービスを利用すれば、好きな名前のサブドメインを指定することができますので、とても便利です。 例えば、メインのホームページと電子メールは信頼性のあるレンタルサーバーを利用し、自宅サーバーには home.usemanage.com というような名前のドメインを使用する、という場合、次のような使い方になります。

 

例)
レンタルサーバー(ホスティング)でのドメイン
http://www.usemanage.com/
yourname@usemanage.com

 

自宅サーバーでのドメイン
http://home.usemanage.com/
youname@home.usemanage.com

 

複数のドメインを1つにまとめて、ドメイン維持費を節約したいという方

 

1つの会社で複数のドメインを取得している場合、別々に使用する理由がない場合はサブドメインを使って1つのドメインにまとめると、維持費を節約することができます。

 

例)
次の3つのドメインを所有
usemanage-tokyo.com
usemanage-osaka.com
usemanage-usa.com

 

これを1ドメインに集約して
tokyo.usemanage.com
osaka.usemanage.com
usa.usemanage.com

 

とすれば、ドメインの維持・管理コストは1つになります。

FAQ (よくある質問)

メールは、Google Apps を使いたいのですが、txtレコードの設定は可能ですか?

はい、可能です。

 

DNSSECには対応していますか?

DNSSECには対応しておりません。

 

逆引きにも対応していますか?

逆引き用のzoneファイル(in-addr.arpa)がありませんので、対応していません。
逆引きを行うためには、固定IPアドレスを割り当てたプロバイダ側での
zoneファイル(in-addr.arpa) の設定が適用されますので、
逆引きされた名前は通常、そのプロバイダのドメインになります。
ですので、本格的なメールサーバーの運営には、適しておりません

 

DNS設定内容の変更方法と反映されるまでの時間は?

転送先の変更はフォーム画面またはメールで受け付けております。
夕方までに受け付けた分は原則として翌日までに反映いたします。反映時間を細かく指定することはできません。
DNSキャッシュの影響により、インターネット上にすべて浸透するまでに、半日程度かかる場合があります。

 

ホスト名ごとにそれぞれ異なる固定グローバルIPを割り当てることは可能ですか? 

はい。可能です。

 

MXレコードを2つ設定してほしいのですが、可能ですか?

可能ですが、逆引きに対応していませんので、メールサーバーの運営には、適しておりません

 

ブログのサービスで、自分のドメインが使えるように設定可能ですか?

独自ドメインが利用できるブログサービス(Blogger等)であれば、設定可能です。

 

Google Apps を利用したいのですが、TXTレコードを設定可能ですか?

はい、可能です。ただしその場合は、設定したい内容を詳細に指示していただけますよう、ご協力をお願いします。

 

Office365 を利用したいのですが、SRVレコードを設定可能ですか?

はい、可能です。ただしその場合は、設定したい内容を詳細に指示していただけますよう、ご協力をお願いします。

 

他社で取得したドメインでも、当サービスを利用可能ですか?

はい、可能です。
ただし、ドメインのネームサーバーを弊社指定のものに変更していただく必要があります。

 

申し込んでからどのくらいで利用できるようになりますか?

ご入金を確認後、原則として翌営業日までに弊社側サーバーの設定をして、ご連絡いたします。
他社で取得したドメインの場合は、ネームサーバー設定が反映されてから、利用可能になります。

 

万が一に備えて、追加のセカンダリDNSを自前で用意することも可能ですか?

はい、可能です。その場合は、ゾーン転送を許可するためのIPアドレスを個別に設定いたします。

 

プロバイダ変更等でIPアドレスが変更になる場合、設定変更費用はかかりますか?

事情がある場合の設定変更は、無償です。
ただし、理由もなく設定変更を頻繁に繰り返す(明らかな いたずら)の場合は、
対応をお断りさせていただく場合もございますので、あらかじめご了承をお願いします。
トライ&エラーをたくさんやりたいという真摯な目的の場合は、自前のDNSサーバー構築を応援します。

価格 (1ドメインあたり)

 プライマリ&セカンダリ

 (サブドメイン5個以下

ドメイン 価格(税み)
既存ドメインを使用

あるいは他社で取得

7,560円/

プライマリ&セカンダリ

 (サブドメイン6個以上

ドメイン 価格(税み)
既存ドメインを使用

あるいは他社で取得

10,800円/

ご利用までの手続き

サービスのお申込みを行います。

 

 

 

ドメインを新規取得する方

★最初に、ドメインを検索します。
 

※使用可能文字

 ※日本語ドメインは使用できません

既にドメインをお持ちの方
あるいは他社で取得する方


DNS代行サービスのお申込み画面

 

DNS設定内容(固定IP等)がまだ決まっていなければ、
申込みフォームでは空白で記入しても結構です。

 

ドメイン名のネームサーバーの設定変更を行います。

 

他社で取得したドメイン名を使用する場合に限り、この手続きが必要です。
弊社でドメイン名を新規取得した場合は、この手続きは不要です(弊社側で行います)。

 

・次の2つを設定します。

 

  ns1.domainservice.jp  (61.58.45.174)
  ns2.domainservice.jp  (153.122.52.248)

 

  ※ネームサーバー設定変更方法につきましては、ドメインを管理している
    指定事業者(レジストラ)様にお問合わせいただくことになりますが、
    弊社でも代行可能な場合がありますので、ぜひご相談下さい。

ご利用後の手続き

お申し込み後に、訂正や変更等があった場合は、

 

お問い合わせフォーム

 

のいずれかから、お手続きをお願いします。